スクロール値 | 0

インプラント・入れ歯

インプラント治療

インプラント治療とは、歯を失ってしまった部分の顎の骨に、チタン製の人工歯根(インプラント)を埋め込み、人工歯を装着して歯の機能を取り戻す治療です。生体親和性の高いチタンが顎の骨にしっかりと結合し、本物の歯のような咬み心地がよみがえります。

また、人工歯にはセラミックを使用するため、白さや透明感がとても自然。審美性・機能性ともに優れているインプラントは、近年とても注目されている治療です。

インプラント治療のメリット・デメリット

メリット

デメリット

■ 天然歯と変わらない咬み心地が手に入る
■ 見た目も天然歯にとても近い
■ 失った歯単独での治療となり、ブリッジなどのように周りの歯に負担をかけない
■ 咬む力が顎の骨に伝わるため、骨がやせにくい

■ 外科手術が必要
■ 治療期間が長い
■ 費用が比較的高額になる

 

当院のインプラント設備

■「Zimmer社」のインプラントを採用

セラミックのみで作られた詰め物・被せ物。天然歯の自然な白さや透明感が再現され、どこを治療したのかわからない仕上がりになります。またセラミックは、強度にも優れています。

■ 歯科用CT

当院では歯科用コーンビームCT「KaVo 3D eXam」を完備しており、患部の高精度なデータを取得することができます。このデータをもとに、より確実なインプラント治療を可能にしています。

くわしくは、「CTインプラントセンター」をご覧ください。

■ シンプラント

CTの画像をもとに、インプラント治療のシミュレーションを行うソフト。正確な診断によって、より安全なインプラントの埋め込みを実現します。

■ ピエゾサージェリー

インプラントを埋め込む際に、神経や血管を傷付けないために使用する器具。3次元超音波振動を利用して、顎の骨を切削する深さや長さを正確にコントロールし、インプラント治療を安全に行います。

 

特殊なインプラント治療

フラップレス

通常の治療と違い、歯ぐきの切開が不要なインプラント治療です。歯ぐきに小さな穴を空けてインプラントを埋め込みます。切開・縫合という手間が不要なため、治療時間を短縮できるほか、治療後の腫れや痛みも少なくてすむのがメリットです。

抜歯即時インプラント

通常のインプラント治療では、抜歯してからインプラントを埋め込むまで(傷口が癒えるまで)の間、何ヶ月かの期間をおく必要がありました。しかしこの方法では、抜歯すると同時にインプラントを埋め込むことができ、治療期間を大幅に短縮できます。

All-on-4(オールオン4)

すべての歯を失った場合に行う治療です。片顎につき4本ずつのインプラントを埋め込み、それによって入れ歯を固定させます。顎の骨が少ない場合にも対応できることや、何本ものインプラントを埋め込むよりも治療費用を抑えられることがメリットです。

ショートインプラント

通常のものより短い、8mm以下のインプラントを使った治療です。通常のインプラントを埋め込むには顎の骨の厚みが足りないという場合にも使用できます。

ミニインプラントを応用したオーバーデンチャー

ミニインプラントは名前のとおり小さいインプラントで、埋め込む際に歯ぐきを切開する必要がありません。そのミニインプラントを片顎につき4本埋め込み、入れ歯を固定させることで、入れ歯のズレやもたつきといった不満を解消します。

再生療法

インプラントを埋め込むには、十分な量の顎の骨が必要です。そこで顎の骨が足りない場合には、あらかじめ骨を再生させる治療を行います。

上顎洞(鼻の奥につながる空洞)の横の部分にある歯ぐきをめくり上げ、上顎洞を押し上げてできた空間に骨補てん剤を注入し、骨の造成を待ちます。

 

インプラントを埋め込む部分から、専用の器具で上顎洞底を押し上げて、骨補てん剤を注入し、骨の造成を待ちます。サイナスリフトのように歯ぐきを切開する必要がなく、傷口の治癒も早いのがメリットです。

 

骨が足りない部分にメンブレンという特殊な膜を入れてスペースを確保し、骨の再生を待つ治療です。

 

 

当院のインプラント治療・料金

インプラント(抜歯即時含む)

300,000円〜

骨再生療法(造骨処理)

50,000円〜

 

※すべて税別料金です

 

ページトップへ

 

Copyright(c) MerryHouse Dental Clinic. All Rights Reserved.